無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ボスニアレポートその2

こんばんは。
ただいま、現地時間18日の18:10です。

これまでの写真をばーっとアップします。

 まず、スプリントサイト。観客席もあります。コース全体を見渡せて2艇同時スタートのHtoHは盛り上がりそうです。
乗艇前 日の丸

今日のスタート前のチームテイケイ。日の丸が輝いてます。

ハンガリー

スプリントの核心部。↑のチームは、ハンガリー代表です。

ナイトスラ

スラロームサイト。スプリントサイトの下流にあります。ナイター照明完備で、最終日「ナイトスラローム」となります。最高の舞台で有終の美を飾ります!!

ODAのバス

Banja Lukaの街を走る日本のODAのバス。
日本人の僕らに対して街の人達が親切なのは、先人の方々のこうした努力の上にあるのかなと思えてきます。このロゴが入ったバスは街中に走っています。見ると力を貰えます。

日本のODAを誇りに思います。

ありがとうございます。


昨日、オープニングセレモニーがありました。

パレードの時の沿道の人々は今までのラフティングの世界選手権ではかつてない人の多さでした。
ボスニアでは、旧ユーゴ時代の1984年サラエボ冬季五輪以来の国際大会だそうで、パレードの時の沿道の人々は今までのラフティングの世界選手権ではかつてない人の多さでした。 沿道の人達が笑顔で手を振るのに笑顔で振り返して、地元の方々にも沢山エネルギーを貰いました。

HVALA
ありがとうございます。

食事

HOTEL BOSNIAでのDINNER
各国の選手がいます。

柔道の子供達

Banja Lukaは、スポーツが盛んな街で今までオリンピックのメダリストを13人くらい出しているのだそうです。今回のパレードでは、そのメダリストの人達が参加したり、街で行われているスポーツを各ブースで紹介していました。

そして、そして・・・・・なんと、なんと。

僕も高校時代に多少経験があるのですが、デモンストレーションしてくれと。
で、パレードの1時間前くらいにチームのみんなと離れてこの場所で子供達と受身をしたり、お互いに乱取りしたり相当久しぶりでしたが、こんな感じで地元の人と触れ合えて貴重な時間でした。

ありがとうございます。

(地元のテレビ局のにもインタビューされる予定でしたが、パレードが始まるとバタバタしてなくなりました。)

開会式

開会式ん時です。
後ろに一杯人がいるのがわかりますか?

アップになってるおじさんは、イタリアチームの人です。
その後ろは、ハンガリー、イギリス。


パレード中は、動画を撮っていたのですが、彼を発見して思わず撮ってしまいました。
I LOVE 神戸

I LOVE 神戸

最高!!





今日(18日)も各国入り乱れてのスプリント公式練習でした。

明日、19日いよいよ初日のスプリントです。
心も体も最高潮です。

人事を尽くして天命を待ちます。

HVALA
ありがとうございます。

追伸
夕方のキャプテンミーティングで、日本男子のタイムトライアル出走順は一番目。
「一番」
幸先良いです。

現地時間19日の朝10時。日本時間で午後5時出走です。
日本からの「氣」よろしくお願いします

| 富田 寛之(Tomida Hiroyuki) | ラフティング | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tomiluppa.jugem.jp/trackback/38