無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
相模川の激流
相模川の激流

僕らのチームは、神奈川県平塚市の相模川と言う川で練習をしています。
もう少し詳しく言うと、相模川の河口部で海がすぐそこです。流れはほとんどなく静水です。国道1号線の馬入橋から国道134号線の湘南大橋のあたりがロングなどでよく漕いでいるところです。それと、馬入橋の少し上流の左岸側に水路があって、そこでスラロームのポールを張って練習したりもしています。その左岸側(平塚側、対岸は茅ヶ崎です。)には湘南マリーナ(http://www.scn-net.ne.jp/~shonan_m/marin/)というマリーナがあって練習の時はいつもお世話になっています。

なので、本来僕らが競技をする流水での練習は、週2日の御岳の練習になります。

以前から、合宿所に少しでも近いところで流水がないかリサーチしたりして、実際相模川の戸沢橋下が少し流れていてエディーもあってスラロームのポールを張って練習したりしたこともあります。しかし、ポールの張りやすさや流れの強さ、移動時間などを考えるとやはり御岳になります。

毎週木曜は午前中1セッション練習をして、その後、相模原のワールドウイングでトレーニングをします。大体11時くらいにジムに着いて13時までトレーニングをして、ジムが13時から15時まで休憩なので15時から17時くらいまでトレーニングをするのが木曜の一日の流れです。13時から15時の休憩は、各自ランニングをしたり、休憩したり。自分は絶対的にみんなより漕ぐ時間が足りていないので、その空き時間を有効に使って漕げないものかと考えて、自分の車にカヤックを積みジムまで行くことにしました。まぁ、とりあえず静水で漕げればいいやという気分で川に向かって車を走らせていたんですが、小倉橋という橋のちょい下流に「清流の里」というキャンプ場があってそのあたりに漕げそうなところがあったので車を止めてカヤックを漕ぎました。それが、去年の12月の半ばくらいだったと思います。

すると・・・・↑の写真(大吾さんのブログより拝借)のような瀬があるではないいですか!!瀬の入口は少し浅いですが、シュートのように水が集まっていて波もあって流速も結構速いです。エディーは右にラフトでもとれそうなエディーがありますが、左はカヤックでもやっととれるくらい。でも、河原に石がごろごろしてるので、みんなで少し何とかすればいい練習ができそうな予感がしました。思いがけない出会いでした。でも、必然だったかもしれませんね。

この日(1月22日)もみんなで個人艇で行き、左岸に少し石を・・・。

探せばあるもんですね。4月で平塚に来て丸5年になりますが、こんなとこがあるなんてはじめて知りました。

みんなもびっくりしてましたね。いい練習ができるといいです。

ありがとうございます。
| 富田 寛之(Tomida Hiroyuki) | ラフティング | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tomiluppa.jugem.jp/trackback/27